委託研究

平成2年度から平成4年度にかけて、運輸省港湾技術研究所水理研究室に、垂下型汚濁防止膜に働く流体力と膜の変型に関する水槽実験を委託しました。

それぞれの実験の概要は以下の通りですが、垂下型汚濁防止膜に作用する流体力については、現在のところ一般的な解を得るまでには至っていません。

 

  1. 一重に敷設した汚濁防止膜に働く流体力を調べるために二次元水路実験を行いました。

  2.  

  3. 二重に汚濁防止膜を敷設した場合の後方の膜に働く流体力を調べるために二次元水路実験を行いました。

  4.  

  5. 実際の敷設法に近い三次元実験を平面水槽を用いて行うとともに、規則波による運動特性も調べました。