汚れのない「青い海」の創造を目指して。

 

設立目的

周囲を美しい海に囲まれた我が国では、その大切な資源を守りつつ、さまざまな海洋工事が施工され、成果を上げてきています。こうした海洋工事にともなう環境保全技術の向上のために、海洋環境保全技術協会が設立され20年余が経過しました。

この度、環境保全をキーワードとした新たな技術開発に資する活動を効率的に行うため、関係諸団体との緊密な連携をすべく、一般社団法人ウォーターフロント協会の内部組織である海洋環境保全技術委員会として、新たな技術開発分野における活動を進めることになりました。本委員会では、今後さらに海洋環境保全に関する製品および工法の技術的向上を図り、その発展・普及を促進し、我が国経済の発展に寄与することを活動の目的としております。

 

事業内容

本委員会は海洋環境保全技術に関する以下の事業を進めています。

  1. 製品および工法の調査研究
  2. 調査研究の委託および受託
  3. 製品および工法の基準・規格の整備
  4. 広報活動の展開
  5. 資料の収集および発刊